転職・退職

仕事を教えてもらえないは当たり前なのかを解説【そんな上司は失格】

仕事を教えてもらえないは当たり前なのかを解説【そんな上司は失格】アイキャッチ
仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事を教えてもらえないのは当たり前なのかな?
HIKARU
HIKARU
確かにそういう会社もあるぞ
仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
だとしても仕事教えてもらわないと仕事できないよ…
HIKARU
HIKARU
そんな上司は失格だから他のやり方を考えよう

こんな悩みをもっている20代のあなた向けの記事

悩んでる人
悩んでる人
仕事を教えてもらえないのが当たり前な会社の特徴ってなんだろう?
悩んでる人
悩んでる人
仕事を教えない従業員の心理が分からない
悩んでる人
悩んでる人
仕事を教えてもらえないときはどうしたらいいのかな

こんな悩みを解決します。

 

本記事では『仕事を教えてもらえないのが当たり前な会社の特徴3点』を中心に紹介していきます。

 

先に結論を言うと、仕事を教えてくれない上司は普通におかしいので、もし度が大きいなら仕事を変えるのを検討してもいいですよ

会社は言わばチームなので、チーム内で弱いところを従業員同士で補っていくのが普通です。

なのに『仕事が全く分からない人』がいたとして、あえて上司が仕事を教えないのは失格な行為。

 

仕事を教えてもらえないのが当たり前な会社に在籍しても、仕事分からず路頭に迷うだけになってしまいます。

20代のあなたは、まだまだ若くて将来性があるので、早い段階で転職して仕事教えてもらえない環境から脱出しましょう。

 

本記事を読むことで得られること
  1. 【完全無料】転職サービスを利用すれば転職はスムーズにいく【たった5分で登録完了】
  2. 仕事を教えてもらえない会社に在籍するより、自己成長が望める会社に転職した方がいいことが分かる

転職サービス利用は完全無料であり、中学生でも簡単に今すぐできるので、本記事の読み終わりにサッと行動に移してみてくださいね。

 

執筆者紹介:HIKARU

  • 20代男性の元社畜の低収入サラリーマン
  • ブラック企業で1日15時間労働や転職を2回経験アリ
  • 会社員時代に人間関係や収入、労働時間などの悩みで消耗
  • HIKARUのTwitter(@HIKARU_56789)を運営

仕事を教えてくれないから職場で路頭に迷った20代の私が、仕事を教えてくれない会社は辞めた方がいいことを解説します。

それでは本文へ移りましょう。

仕事を教えてもらえないのは当たり前なのかを解説【結論:おかしい】

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事教えてもらえないのは当たり前なのかな?
HIKARU
HIKARU
教えてくれないはおかしいぞ

前提として、仕事を教えてもらえないことは、おかしいと思っておいてください。

理由は仕事を教えてもらえないということは仕事の進め方が分からないから

 

たとえば、あなたが20代で仕事歴も浅いのに、仕事教えてもらえず放置されたら成長できませんよね?

しかも他の従業員から見捨てられてる感が出てきて仕事が嫌になってしまいます。

仕事教えてもらえないのが当たり前の環境は、ぶっちゃけ激ヤバだと思っておいてくださいね。

HIKARU
HIKARU
仕事教えてくれない上司は失格だぞ

 

しかし仕事を教えてもらえないことは『おかしいことだ』と思うだけじゃ何も現状は変わりません。

仮に上司に教えを乞うとしても、

他の人に聞いたらいいじゃん?

そんなこと自分で調べればわかるよね?

仕事は自分で解決するものだよ?

と言われて容赦なく困ってる人を突き放します。

しかも仕事を聞くと怒る人もいるので余計に聞きにくい状況になってしまいますよね。

HIKARU
HIKARU
聞いたら怒るし、聞かなかったら『あいつ何も分かってない』と言われるぞ

 

ぶっちゃけ仕事を教えてはいけないのは会社の社風かもしれませんが、そんな環境に居ても自己成長しないですよ。

20代の若い人が成長しないと会社はいつか崩壊しますから。

 

そこで一番手っ取り早いのが『転職』することで全て解決できますよ。

理由は転職すれば仕事を教えてくれる上司と巡り会えるから。

たとえば、仕事を教えたくない上司を、仕事教えてもらえるように仕向けるのは時間の浪費でしかありません。

そんな時間があるならサッと転職して仕事を教えてくれる上司に出会った方が効率いいと思いませんか?

HIKARU
HIKARU
上司の『仕事教えてくれない人間性』は変えれないぞ

 

再度結論ですが『転職』することで仕事を教えてもらえず悩む日々から解放されますよ。

 

とはいえ下記のように思いますよね。

転職してもどうせ失敗する

転職活動がめんどくさいからやる気起きない

転職活動が分からない

仕事教えてもらえない環境が当たり前な会社から『転職したい』と思っても、上記の赤枠のことが気になり行動できない人が多いです。

HIKARU
HIKARU
私も始めは転職に勇気が持てなかったぞ

 

なので、上記の赤枠のことを悩む人は『転職サイト』を利用すれば転職は間違いなし。

転職サイトは、

完全無料で利用できる

たった5分で登録完了できるし、合わない場合は即退会(無料退会)でOK

『リクルート』という知名度抜群の大企業で転職支援実績No.1で安心

HIKARU
HIKARU
たった5分の登録なので読み終わりにサッと登録だけでも済ませておこうな

 

転職サイトは何十個と存在し『コレだけ』というのを上げると『リクナビNEXT』1つで十分です。

リクナビNEXTを登録すれば転職活動は間違いなしですが、最終的な判断はあなた自身でお願いしますね。

 

転職サービスの詳細は本記事ではまとめてないので、気になる人は下記に別記事を用意したのでどうぞ。

 

≫関連:リクナビNEXTの記事を読んでみる

 

さらに深堀りした内容は下記に記載してるのでサクッと読んでいきましょうね。

仕事教えてもらえないような環境で働くべきではない

仕事を教えてもらえないのが当たり前な会社の特徴3点

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事教えてくれない会社の特徴ってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
3点あるぞ

仕事を教えてもらえないのが当たり前な会社の特徴を紹介。

大別すると以下の3点になります。

次の見出しから、それぞれ詳しく解説していきます。

仕事を教えてくれないのが当たり前な会社は将来性がない

特徴①:教育制度の概念がない

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事を教えてもらえない会社の特徴ってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
教育制度がないぞ

仕事を教えてもらえないのが当たり前な会社の特徴①は『教育制度の概念がない』になります。

教育制度がないということは、

他の従業員の仕事を見て覚える

分からないところは自分で勉強する

というように無茶苦茶な要望をしてくることです。

HIKARU
HIKARU
教育がない会社ほどワケありな場合が多い

 

教育スタイルは色々ありますが、研修があって当然なのに、軽い説明でパッと終わらせるだけでは仕事は覚えることは無理ですね。

会社で形だけの研修ほど意味ないものはない

特徴②:社風的に仕事教えてはいけない空気がある

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事を教えてもらえない会社の特徴ってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
空気的な問題だな

仕事を教えてもらえないのが当たり前な会社の特徴②は『社風的に仕事教えてはいけない空気がある』になります。

社風的な問題で自分の仕事は自分でするのがモットーな会社は多いです。

 

私の過去にいた会社の例ですが、上司に『教えあうな』ってことは言われてませんが遠回しに、そういう空気が流れてました。

そういうことをすると結果的に仕事が上手く回せない人から順番に辞めていきましたね。

 

暗い会社ほど教え合うような馴れ合いは禁止な所が多いですよ。

仕事を教えてくれない会社ほど辞めていく人が多い

特徴③:1人で乗り越えるのに価値があると思ってる

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事を教えてもらえない会社の特徴ってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
価値の問題だ

仕事を教えてもらえないのが当たり前な会社の特徴③は『1人で乗り越えるのに価値があると思ってる』になります。

②とも似てますが、③は空気の問題ではなく1人でやることに意味があると思ってるパターンです。

 

自分に与えられた仕事を1人で遂行すれば成果が独り占めできるところがいいですね。

仕事は1人ではなく、みんなで協力するもの

仕事を教えない従業員の心理5点【上司失格】

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事教えない従業員ってなに考えてる?
HIKARU
HIKARU
結論は上司失格だぞ

仕事を教えない従業員の心理を紹介。

大別すると以下の5点になります。

次の見出しから、それぞれ詳しく解説していきます。

仕事を教えない上司は失格

心理①:仕事教えるのがめんどくさい

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事を教えない従業員の心理ってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
めんどくさいからだぞ

仕事を教えない従業員の心理①は『仕事教えるのがめんどくさい』になります。

上司は仕事を教えるのがめんどくさがる人が多いです。

理由は下記のとおり。

余計な仕事が増えるだけ

教えても給料が増えるわけではない

何回も教えないとダメな恐れがある

結果的に教えてもメリットがなく、ただ単にめんどくさいだけになってしまいます。

 

めんどくさい気持ちは分かりますが、仕事が分からない人を放置する行為は上司として失格な行為ですね。

仕事を教えてもらえないのは教える側がめんどくさいだけ

心理②:仕事教えたら責任を擦り付けられる恐れがある

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事を教えない従業員の心理ってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
責任の問題だな

仕事を教えない従業員の心理②は『仕事教えたら責任を擦り付けられる恐れがある』になります。

仕事を教えることによって、

部下がミスして一緒に責任を取らないといけないかもしれない

間違ったニュアンスで伝われば、それが広まったときに被害を受ける

というようなことがあれば、最終的には教えた人に飛び火するからです。

HIKARU
HIKARU
部下の失敗は上司の責任だな

 

飛び火を恐れて教えたがらない上司は多いですよ。

部下の失敗を上司が責任を背負うのは宿命です

心理③:仕事取られたくない

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事を教えない従業員の心理ってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
仕事取られたくないだけだぞ

仕事を教えない従業員の心理③は『仕事取られたくない』になります。

仕事取られたくないとは、

上司が仕事を部下に教えることで、その部下が急成長して上司の仕事奪われる恐れがある

自分が余裕あるなら教えてもOKですが、余裕ないのに仕事教えたら数年後に立場逆転の恐れもあります。

 

上司的にも『部下の成長』か『自分の今後』をとるか悩ましいですね。

上司は仕事取られたくないから部下に仕事を教えないのはあるある

心理④:自分が仕事分かっていない

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事を教えない従業員の心理ってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
自分が分かってないだけだぞ

仕事を教えない従業員の心理④は『自分が仕事分かっていない』になります。

シンプルに自分が仕事分かっていないなら、部下に仕事を教えることはできません。

 

仕事分かってないのに何となくで会社に勤務してる人は多いですよ。

仕事分かっていないと教えることから逃げるため言い訳をする

心理⑤:自分さえ仕事できたらいいと思ってる

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事を教えない従業員の心理ってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
自分勝手だぞ

仕事を教えない従業員の心理⑤は『自分さえ仕事できたらいいと思ってる』になります。

詳しくは下記のとおり。

部下はどうなってもいいと思ってる

会社のことは自分が勤務してるときだけ何とかなればOK

自分が良ければ最低限良い暮らしができる

という風な勝ち逃げパターンですね。

そういう考えの上司は多いですが、人として問題がありすぎます。

 

ただ最低限自分の仕事さえこなしていれば会社に害はないので責めにくいのが本音です。

意外と自己中はずる賢くてコスパよく生きれたりする

仕事を教えてもらえないときの対処法3点

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事教えてもらえないときの対処法ってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
3点あるぞ

仕事を教えてもらえないときの対処法を紹介。

大別すると以下の3点になります。

次の見出しから、それぞれ詳しく解説していきます。

仕事を教えてもらえないからって泣き寝入りすることはない

対処法①:上司と仲良くなる

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事を教えてもらえないときの対処法ってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
上司と仲良くなることだぞ

仕事を教えてもらえないときの対処法①は『上司と仲良くなる』になります。

上司と仲良くなると、

仕事を教えてもらえやすくなる

仕事の評価が上がりやすくなる

窓際社員にならなくて済む

というようなメリットがあるので上司と仲良くしましょう。

HIKARU
HIKARU
ゴマすりは大切だぞ

 

誰でもそうですが相手のことが嫌いだと仕事で困っていても助けたくないですよね。

上司の仲良くなることで仕事が円滑に進むようになりますよ。

上司から飲み会に誘われたら、なるべく断らないようにしよう

対処法②:怒られてもいいから聞きに行くしかない

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事を教えてもらえないときの対処法ってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
怒られてもいいから聞きに行くしかないぞ

仕事を教えてもらえないときの対処法②は『怒られてもいいから聞きに行くしかない』になります。

何となくで仕事して失敗したら取り返しがつかない場合があるので、怒られてもいいから失敗する前に頭を下げてでも仕事を聞きにいこう。

失敗してしまったら怒られて済むような問題ではありません。

 

仕事を聞きに行くとして怒られる代わりに仕事の情報を聞き出せるなら安いものですよ。

何となくで仕事して失敗してから嘆いても遅い

対処法③:分からない点を放置しない

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事を教えてもらえないときの対処法ってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
分からない点を放置はダメだぞ

仕事を教えてもらえないときの対処法③は『分からない点を放置しない』になります。

分からない点を放置しないとは、

自分で分かるまで勉強する

どうしても分からない所は頭下げてでも仕事を教えてもらう

分からない所は素直にできないと言う

分からないのに分かってるフリをして仕事するのは危なすぎます。

何となくで仕事して取り返しがつかないことになると会社で居づらくなりますよ。

 

仕事が分からないのに、それでも仕事を教えてもらえないのなら上司は失格です。

分からない点を丸投げにすると後々に後悔する

どうしても仕事を教えてもらえなくて限界なら転職も視野に入れる行動2点

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事を教えてもらえなくて限界だよ…
HIKARU
HIKARU
転職も視野にいれるといいぞ

仕事を教えてもらえないのが当たり前の環境だと仕事分からない人は惨めになりますよね。

そんな環境だと『仕事辞めて転職したい』と思うはずです。

 

とはいえ転職するにしても、

転職してもどうせ失敗する

転職活動がめんどくさいからやる気起きない

転職活動が分からない

という風に考え『転職したいけど転職できない』状態になっている人が多いです。

HIKARU
HIKARU
転職を難しいと考える人は多いぞ

 

そのように考える人は『転職サービス』を利用すれば悩み解決できます。

転職サービスを利用することで、転職に勇気を持てるので仕事教えてもらえない悩みから解放されますよ。

 

転職サービスを大別すると以下の2点になります。

どちらも完全無料で利用できるし、登録くらいなら中学生でも簡単にできますよ。

 

あくまで目安ですが、

転職するか未定だけど、ちょっとでも転職したいと思ってる人➡転職サイトの登録

がっつり転職活動をしたい人➡転職エージェントの利用(選択肢を広げるため転職サイトの利用もアリ)

転職活動する上で1番いいのは2つ同時に使うことですが、あなたの事情も考慮して、あなた自身で最終的には決めてくださいね。

 

次の見出しから、それぞれ詳しく解説していきます。

転職したいけど転職する勇気がない人は『転職サービス』利用すればOK

行動①:【完全無料】転職サイトに登録

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
転職サイトの登録ってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
簡単に言えばネットで求人を探せるサービスだぞ

仕事を教えてもらえなくて限界なら転職も視野に入れる①は『【完全無料】転職サイトの登録』になります。

 

転職サイトは下記のような人が登録すべきです。

仕事教えてもらえないから悩んでる人

転職しようか迷ってる人

将来的に転職考えてるから登録だけでも済ませておきたい人

在職中に転職活動したい人

求人をスマホで気軽に探したい人

転職エージェントに登録してるけど転職サイトの求人も見てみたい人

のように1つでも当てはまってる人は転職サイトに登録をしてみませんか?

何十個と存在する転職サイトから『コレだけ』というのを1つ上げるなら『リクナビNEXT』です。

『リクナビNEXT』はリクルートが運営する業界大手の転職サイト登録しておけば間違いなし。

HIKARU
HIKARU
リクルートは業界No.1なので利用者数も多いぞ

 

  1. 無料登録・利用できるので金銭面の心配はゼロ
  2. 退会金は必要ないので即退会してもらえればOK、再登録ももちろんOK
  3. 登録時間は5分でサッと完了

というように転職サイト登録のハードルがかなり低いことがわかりますね。

HIKARU
HIKARU
たった5分の登録だけで転職活動できるなんて最高だな

 

さらにグットポイント診断(適正診断)やスカウト機能が無料で利用できるので使い回さない理由はないですよ(詳細は下記に別記事を用意してます)

転職サイト登録するのが少し面倒かもしれませんが、無料で自分にあった会社に出会えたら儲けものだと思いませんか?

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
色んなサービスがあるのに完全無料って凄い!

 

転職サイト(リクナビNEXT)を登録することによって、

リクルートという知名度抜群の大企業であり業界最大級の会員数916万人で安心

転職希望者はスマホでいつでも、どこでも求人を探せれるので効率がいい

無料なので『転職しようかな?』という軽い気持ちで登録して求人を探してもOK

グッドポイント診断やスカウト機能が有能なので、そこから転職に発展させることも可能

転職サイトからあなた向けに求人情報に関するメールが届きサポートを受けれます

在職中であってもコッソリ転職活動をしてることを言わない限りバレない

自分が見れる求人数の選択肢を増やすため転職サイトや転職エージェントの複数登録OK

のように最も効率の良い転職の仕方をしてるので時間もお金も無駄にしなくていいですね。

HIKARU
HIKARU
転職希望者の8割ほどがリクナビNEXT使ってるぞ

 

転職サイト(リクナビNEXT)をもっと知りたい方は『【保存版】リクナビNEXTを無料会員登録だけでもするべきな理由【転職に有利すぎ】』で解説してるのでそちらをどうぞ。

読んでおくと、あなたも簡単に転職活動の第一歩を踏み始めれますよ。

 

行動②:【完全無料】転職エージェントの転職支援サービスを受ける

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
転職エージェントってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
簡単に言えば転職のプロがあなたの転職をサポートしてくれるサービスのことだぞ

仕事を教えてもらえなくて限界なら転職も視野に入れる②は『【完全無料】転職エージェントの転職支援サービスを受ける』になります。

 

転職エージェントは下記のような人が転職支援サービスを受けるべきです。

仕事教えてもらえないから悩んでる人

転職すると完全に決めてる人

本格的な転職サポートを受けたい人

転職のやり方がわからないから転職のプロに教えてもらいたい人

ハローワークに行くことが面倒な人

非公開求人の会社に転職したい人

のように1つでも当てはまってる人は転職エージェントを登録して転職支援サービスに申し込んでみませんか?

何十個と存在する転職エージェントから『コレだけ』というのを1つ上げるなら『リクルートエージェント』です。

『リクルートエージェント』はリクルートが運営する業界大手の転職エージェントなので登録しておけば間違いなし。

HIKARU
HIKARU
リクルートは業界No.1なので利用者数も多いぞ

 

  1. 非公開求人が見れる
  2. 面接対策や履歴書の添削など転職のプロがフォローしてくれる
  3. 転職のノウハウを教えてくれる

というように厚い転職サポートを受けたいのであれば『リクルートエージェント』のサービスを受ければ転職に安心安全。

 

HIKARU
HIKARU
リクルートエージェントに登録しておけばハローワークに行かなくて済むぞ

大阪から東京へ行く手段に例えるなら、『ハローワーク通い』は自転車で『リクルートエージェント』は新幹線です。

新幹線(リクルートエージェント)で行くほうが楽にたどり着け、消耗する必要がないですよね。

 

転職エージェント(リクルートエージェント)を登録して転職支援サービスを申し込むことで、

リクルートという知名度抜群の大企業で転職支援実績No.1で安心できる

転職のプロにサポートして貰えるので転職成功できる

転職エージェントはハローワークにはない非公開求人を見れる

転職エージェントからあなた向けに求人情報に関するメールが届きサポートを受けれます

面接や履歴書の執筆に自信がない人をフォローしてくれる

転職支援サービスを受ける前にキャリアアドバイザーと(対面or電話)の面談できる(面談だけでもOK)

自分が見れる求人数の選択肢を増やすため転職サイトや転職エージェントの複数登録OK

のようにハローワークで自分の力で求人を探すより、転職のプロの力を借りてサポートしてもらった方が上手くいきますよ。

HIKARU
HIKARU
自身なくてもOK!まずは相談だけでもしてみよう

 

転職エージェント(リクルートエージェント)をもっと知りたい方は『リクルートエージェントの評判や口コミ、Q&Aを紹介【業界No.1の実績】』で解説してるのでそちらをどうぞ。

読んでおくと『転職なんて無理』から『転職できる』自信に満ち溢れてきますよ。

 

仕事を教えてもらえないは当たり前なのかを解説【そんな上司は失格】まとめ

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
仕事を教えてもらえないのが当たり前はおかしいことがわかりました
HIKARU
HIKARU
どうしても無理なら転職も考えていいぞ

本記事は『仕事を教えてもらえないは当たり前なのかを解説【そんな上司は失格】』を解説しました。

おさらいすると下記のとおりになります。

本記事の要約

仕事を教えてもらえない会社は『おかしい』と言える

仕事を教えてもらえない会社の上司は失格

仕事を教えてもらえなくて迷走するなら時間の無駄なので転職したほうがいい

仕事を教えてもらえない会社の上司はほとんどが『めんどくさい』と思ってるから。

そんな上司の部下になっても今後の成長は望めません。

20代のあなたなら、まだまだ若く将来性があるので見切りをつけて、転職も視野に入れていきましょうね。

仕事を教えてもらえないのが当たり前な会社はおかしい

今すぐできる具体的なTODO

HIKARU
HIKARU
TODOとは『この記事を読んで今すぐできること』だぞ
具体的なTODO
  1. 【完全無料】転職サイトに登録
  2. 【完全無料】転職エージェントの転職支援サービスを受ける

この中で今すぐにもできるTODOは『【完全無料】転職サイトに登録』です。

転職サイト登録はたった5分の登録で済ませられ転職活動を活性化できる凄いサービスなんですよ

登録だけでも済ませておくことで、転職活動すらできないほど力尽きてる人も、転職サイトからあなた向けに求人情報に関するメールが届きサポートを受けれます。

HIKARU
HIKARU
メールが届けばハッと我に返り転職活動をスタートできるな

無料登録なのでこの機会にサッと登録してみることをおすすめしますが、あなたの判断にお任せしますね。

 

転職サイトの登録について詳しく知りたい人は『【徹底比較】転職サイトのおすすめをランキング形式で紹介【口コミ・評判・Q&A付き】』の記事を読んでみよう。

読むことで、転職活動が無知な人でも転職がスムーズにいくコツが分かりますよ。

 

執筆者からの小言

HIKARU