転職・退職

【保存版】リクナビNEXTを無料会員登録だけでもするべきな理由【転職に有利すぎ】

リクナビNEXT紹介記事画像
仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXTって無料登録だけでもするべきなのかなぁ?
HIKARU
HIKARU
無料だからな
仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
でも時間がないから無理っぽい…
HIKARU
HIKARU
5分の登録で済むぞ

こんな悩みをもっているあなた向けの記事

悩んでる人
悩んでる人
リクナビNEXTを登録すべきか分からない人
悩んでる人
悩んでる人
リクナビNEXTについて詳しく知りたい人
悩んでる人
悩んでる人
リクナビNEXTのメリット、デメリットを知りたい人

こんな悩みを解決します。

本記事では『リクナビNEXT登録におすすめな人3点』を中心に紹介。

読み終われば、リクナビNEXTをサッと登録し、転職活動の1歩を踏むことができることがわかります

転職2回経験したサラリーマンの私が、リクナビNEXTは無料会員登録だけでもすべきことを解説しますね。

執筆者紹介:HIKARU

  • 20代男性の元社畜の低収入サラリーマン
  • ブラック企業で1日15時間労働や転職を2回経験アリ
  • 会社員時代に人間関係や収入、労働時間などの悩みで消耗
  • HIKARUのTwitter(@HIKARU_56789)を運営

それでは本文に入っていきましょう。

転職サイトのおすすめは『リクナビNEXT』

リクナビNEXTのおすすめポイント

  1. 会員数:日本最大級 約916万人
  2. 求人数:約40,000件 ※時期により変動あり
  3. 利用料金:完全無料
  4. サポート:圧倒的な求人数やグットポイント診断やスカウト機能利用

有名企業リクルートが運営する『リクナビNEXT』は世間からの知名度が圧倒的に高く利用実績も豊富です。

無料会員登録で利用できるので、サッと求人探しだけでもいいので使ってみませんか?

>>リクナビNEXTの公式サイトへ

リクナビNEXTの基本情報について紹介

リクナビNEXT紹介記事画像
仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXTってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
下記に情報をまとめといたぞ
公開求人数約40,000件 ※時期により変動あり
会員数日本最大級の 約916万人
利用者層男女比6:4/年齢層20~40
利用料金完全無料
運営会社株式会社リクルートキャリア

リクナビNEXTは、リクルートグループが運営する業界大手の転職サイト。

求人数は4万件以上。マイナビ転職(約1.3万件)など、他の転職サイトと比べて求人情報が豊富にあります。

会員登録者も約900万人以上と業界トップクラスの転職サイトです。20代から40代まで幅広い世代の人が活用されているんですよ。

さらにサイト利用者の声として、

Aさん(29歳)
Aさん(29歳)
転職に悩みを抱えていたけど、リクナビNEXTのおかげでスムーズに転職先が見つかりました!
Bさん(22歳)
Bさん(22歳)
事務系の仕事の求人が200件以上あり探してたら、自分にぴったりの仕事発見して会社に応募しました!

というように口コミも絶賛の声が上がっています。

それだけリクルートキャリアの信頼が分厚いという証拠です。

下記に合致する人は登録しておいて間違いなし。

現在無職で転職先がなかなか見つからずお悩みの方

在職中にちょびっと『転職先いいのないかなぁー』と探したい方

外出せずにスマホで求人探したい方

などに当てはまる方はぜひこの機会に『リクナビNEXT』に登録してみてはいかがですか?

>>リクナビNEXTの公式サイトへ
※無料で利用できる
※5分で登録完了

リクナビNEXTは無料登録&5分の登録時間で済ませれる

リクナビNEXTのメリット4点

リクナビNEXT画像4
仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
日本最大級のリクナビNEXTのメリットはどんな感じだろう?
HIKARU
HIKARU
メリットは下記に記載してるので確認して見てくださいね

日本最大級の転職サイト『リクナビNEXT』でもメリットを紹介。

大別すると以下の3点になります。

次の見出しから、それぞれ詳しく解説していきます。

①:業界トップの求人数と利用実績

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXTのメリットってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
求人数と利用実績が凄いぞ

リクナビNEXTのメリット①は『業界トップの求人数と利用実績』になります。

リクナビNEXTは世間からの知名度が高く、一度は就活や転職活動で『リクルート』という言葉を耳にしたことがあるんではないでしょうか?

HIKARU
HIKARU
耳にしたことあるぞ

 

そんなリクナビNEXTも人材紹介開始が1977年開始と長年の運営実績があります。

なかには求人数が1万未満の転職サイトがあるなかで、求人が4万件以上あるのもリクナビNEXTの特徴です。

さらに掲載企業からの信頼が厚く、リクナビNEXTで転職先を見つけたという口コミはかなり多く利用実績も豊富なのが特徴ですね。

 

HIKARU
HIKARU
あなたは求人数が多いとどういうメリットがあるかご存知ですか?

答えは求人の応募先の選択肢が増えるということです。

求人数が4万と1万では一目瞭然ですから。

利用者が自分に合った企業を探せるのは、かなり大きなメリットですよ。

リクナビNEXTだけの限定求人がなんと85%もある

②:スカウト登録することで企業からオファーが来る

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXTのメリットってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
企業からオファーがくるぞ

リクナビNEXTのメリット②は『スカウト登録することで企業からオファーが来る』になります。

リクナビNEXTにはスカウト機能があるんですよ。

 

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
スカウト機能?なんで転職サイトに登録したらスカウトされるの?

スカウト機能とは、企業からオファーを受けれる仕組みのこと

自分のプロフィールに興味を持った企業や条件の合う会社からオファーの連絡が届きます

自分が価値ある人間だと評価されてるみたいになるので企業から直接オファーの連絡があるのはうれしいことですよね。

HIKARU
HIKARU
それに数万件もある求人から探すのは正直心折れそうになりますから

 

さらにスカウトの中には非公開求人のオファーもあります。

好条件の求人は応募が殺到するため、あえて募集を非公開にしてる企業も多いみたいです

希望に合う求人を見つけるためにもプロフィールは必ず充実させておくことが前提ですよ。

HIKARU
HIKARU
プロフィールが空白だらけならオファーされないぞ

スカウトされたら仕事先がきまったのも同然

③:グットポイント診断が凄い

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXTのメリットってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
グッドポイント診断が凄いぞ

リクナビNEXTのメリット③は『グットポイント診断が凄い』になります。

リクナビNEXTには自己診断ツール『グットポイント診断』という神サービスがあるんですよ。

 

グットポイント診断とはリクルートのノウハウを活かした独自のサービス

決断力や社交性、独創性など18種類の特性の中から、自分の強みを5つ知ることができますよ

 

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
自分の良いところが分からない人でも診断で強みが知れるサービスなんだ

自己分析すると応募書類や採用面接でも、自分の特徴をアピールできるようになるのが大きなメリットです。

このような診断は有料ものが多いですが、グットポイント診断なら完全無料で利用できる優れもの。

 

グッドポイント診断をするかはあなたにお任せしますが、やっておいて損はないことは覚えておいてくださいね。

関連自分に合う仕事の診断を無料で行えるツール紹介【チャンスを逃すな】

最近は求人探しではなく『グットポイント診断』目的のみで登録する人も多い

④:無料会員登録で利用できる

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXTのメリットってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
完全無料なところだ

リクナビNEXTのメリット④は『無料会員登録で利用できる』になります。

無料会員登録すると、

業界トップの求人数と利用実績から求人を探せる

スカウト機能

グットポイント診断

これら3点のメリットを全て完全無料で利用できるところがすごい。

HIKARU
HIKARU
『リクナビNEXT』は神な転職サイトだぞ

 

私自身も過去に無料会員登録して『求人探したり』『グットポイント診断』『スカウト登録』を実際にしました。

ちなみにスカウト登録に至っては15社ほど私にオファーきた実績がありますね。

 

他の転職サイトではありえないほどの高性能な機能が詰まっているのにも関わらず完全無料で利用できる

リクナビNEXTを登録しておけば転職成功も間違いなし。

>>リクナビNEXTの公式サイトへ
※無料で利用できる
※5分で登録完了

後回しにせず『なんとなく』の登録だけでも先に済ませてみよう

リクナビNEXTのデメリット2点

リクナビNEXT画像4
仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXTのデメリットなところってある?
HIKARU
HIKARU
2点あるぞ

リクナビNEXTのデメリットを紹介。

大別すると以下の2点になります。

次の見出しから、それぞれ詳しく解説していきます。

①:登録に手間がかかる

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXT使いたいけど登録面倒やわぁー!
HIKARU
HIKARU
・・・まぁ登録は確かに面倒だね!否定できないわ!

リクナビNEXTのデメリット①は『登録に手間がかかる』になります。

登録がめんどくさい

登録を後回しにしてしまう(朝起きたらなど)

確かにそうですがデメリットになる理由もよくわかります。

後回しにしてしまうと存在が忘れる

 

登録を後回しにすると…

HIKARU
HIKARU
登録を後回しにするとチャンスを逃すぞ

いい求人に巡り合える可能性を自ら失ってる

他のライバルに先を越される

明日やろうは馬〇野郎

キツくまとめましたが登録しないことはコレだけのことを失ってるんですよね。

 

HIKARU
HIKARU
ではどうしたら失わずに済むか考えてみましょう

答えは簡単で今すぐにやること。

登録時間も5分で済ませられるので時間も使いません。

登録だけ済ませておくだけして実際の利用は後日にゆっくりすれば全然OKですよ。

無料登録なので後々に使わなくなったとしてもお金は減りません

②:転職サポートは受けられない

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXTのデメリットってなんだろう?
HIKARU
HIKARU
転職のサポートを受けられないぞ

リクナビNEXTのデメリット②は『転職サポートは受けられない』になります。

『転職サポートを受けられない』とはどういうことか?を説明しますね。

 

まずは先に簡単に転職サイトと転職エージェントのサポートの違いを理解してますか?簡単にまとめると下記のとおり。

転職サイト(リクナビNEXTなど)
➡転職サイトから登録から応募、面接までを全て自分で行う

転職エージェント(dodaなど)
➡仕事紹介から面接対策、履歴書添削など転職のプロにサポートして貰える

転職サイト(リクナビNEXTなど)は転職サポートが受けられないので、サポートを受けたい方は転職エージェントの記事を参考に。

≫関連:転職エージェントの記事はコチラ

転職エージェントも完全無料で利用できる

 

ここで少し朗報です

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
どちらをどう使えば分からないよ…

おすすめな使い方は下記のとおり。

【完全無料】転職サイトに登録⇦転職しようか微妙な人

【完全無料】転職エージェントを利用⇦本気で転職したい人

利用者の転職への考えで使うべきツールは違ってきます。

どちらにしろ『こう使ったほうがいい』というのはないので、あくまで目安と考えておいてください。

HIKARU
HIKARU
一番いいのは両方つかうことだぞ

 

転職エージェントを利用したい人は『【徹底比較】転職エージェントのおすすめをランキング形式で紹介【口コミ・評判・Q&A付き】』をお読みください。

この記事を読むことで、転職に自信がない人も転職がスムーズにいきます。

>>リクナビNEXTの公式サイトへ
※無料で利用できる
※5分で登録完了

実際は転職エージェントを登録する人は必ずリクナビNEXTも登録している

リクナビNEXT登録におすすめな人3点

リクナビNEXT画像2
仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXT登録におすすめな人って誰だろう?
HIKARU
HIKARU
3点あるぞ

リクナビNEXT登録におすすめな人を紹介。

大別すると以下の3点になります。

次の見出しから、それぞれ詳しく解説していきます。

①:現在無職で転職先がなかなか見つからずお悩みの方

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXT登録におすすめな人って誰だろう?
HIKARU
HIKARU
転職先見つからない人だ

リクナビNEXT登録におすすめな人①は『現在無職で転職先がなかなか見つからずお悩みの方』になります。

そもそも転職先が見つからない原因はなんでしょうか?

少ない求人数の中から探してるから

少ない求人数の中から探していると自分に合っている会社は見つけれれません。

たとえば、

100ある会社から1社を選択する

1000ある会社から1社を選択する

どちらの方が自分にあっている会社を見つけられやすいですか?

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
1000ある会社の方ですね

 

職業選択は自分が見れる求人数が多ければ多いほど有利になります。

求人数が4万件あるリクナビNEXTから探せば、それだけ選択肢が増えるということです。

無職だった人もリクナビNEXT登録で実際に内定を勝ち取った方がたくさんいます

②:在職中に少しだけでも求人を探したい方

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXT登録におすすめな人って誰だろう?
HIKARU
HIKARU
在職中に少しだけでも探したい方だ

リクナビNEXT登録におすすめな人②は『在職中に少しだけでも求人を探したい方』になります。

在職中に少しだけでも求人を探したい方の本音は下記のようになっていませんか?

将来的に仕事辞めたいけどハローワークいくの面倒

在職中なのに転職活動してるの今の会社にバレたら気まずい

転職勉強したいけど何したらいいか分からない

っていう方も多いかと思います。

HIKARU
HIKARU
どんな理由でも登録するのはOKだ

 

登録することにより上記の悩みが全て解決します。下記のとおり。

将来仕事辞めたいけどハローワークいくの面倒
➡登録すれば空き時間にサッと求人情報みれる

在職中なのに転職活動してるの今の会社にバレたら気まずい
➡登録しても誰にも言わない限りばれない

転職勉強したいけど何したらいいか分からない
➡リクナビNEXTはグッドポイント診断があるので、まずは自己分析から始めよう

ほとんどの人は仕事しながら転職しようか悩んでる人が多いので、登録することにより転職活動の労力もかけずに済みますよ。

転職したいけど何も行動を起こせてない人は、この機会にリクナビNEXT登録をどうぞ

③:外出せずにスマホで求人探したい方

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXT登録におすすめな人って誰だろう?
HIKARU
HIKARU
外出したくない人だ

リクナビNEXT登録におすすめな人③は『外出せずにスマホで求人探したい方』になります。

つまり転職活動でハローワークを使わなくて済むということ
HIKARU
HIKARU
時代は進化したよな

 

リクナビNEXTはスマホ一つで完結するので、外出したくない人にとって神ツールです。

会員数も916万人いるので転職者のほとんどが利用してることになります。

>>リクナビNEXTの公式サイトへ
※無料で利用できる
※5分で登録完了

スマホで求人を探せたら時間の余裕ができる

転職活動中にやってはいけないこと【コレだけ押さえておこう】

リクナビNEXT画像5
仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
転職活動でやってはいけないことはなんだろう?
HIKARU
HIKARU
ハローワークは危険だな

転職活動をしていると、

将来どうなるのかな?

転職先見つからないから不安だわ…

給料高い会社に転職したいな…

なんてことをかなり考えます。

HIKARU
HIKARU
私も過去に転職活動してた時に不安に押しつぶされそうになったな

 

転職活動中の人も『将来の不安』でいっぱいでしょう?

 

そんなときほど絶対に冷静に判断する必要があります

 

早く転職先を決めたからってその会社がイマイチであるなら『頑張って転職した意味ある?』ってなりますから。

どうせ転職するなら以前いた会社より待遇や環境が整ってる会社の方がいいに決まってますよね。

下記から注目してしっかり読みましょう。

転職活動で転職先が決まらなかったら焦る

 

ハローワークは使わない方がいい

HIKARU
HIKARU
ハローワークは使わない方がいいですよ
仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
え、いきなり何言ってるの?
HIKARU
HIKARU
実はこれが罠なんだ

下記に表にしてまとめました。

メリットデメリット
転職サイト
・求人数が多い
・グットポイント診断やスカウト機能が使える
・無料で利用できる
・求人探しから応募、面接まで全て一人で行わないといけない
転職エージェント
・求人が多い
・転職のプロが親身になって一緒に探してくれる
・履歴書や面接対策など幅広く対応
・無料で利用できる
・会社に行かないといけない
ハローワーク・一人で気軽に探せる・求人にブラック企業が潜んでる
・スタッフは企業に全然詳しくない
・ほぼ一人で探さないといけない
・ハローワークに行かないといけない

転職サイトのメリット、デメリットは紹介済みなので省かせて頂きます。

転職エージェント(リクルートエージェント)を詳しく見たい方は、下記に別記事を貼っておくので興味ある方は読んでみてください。

 

≫関連リクルートエージェントの評判や口コミ、Q&Aを紹介【業界No.1の実績】

 

転職するといえば、とりあえずハローワークに通うことがあたりまえに思えますよね?

ですが、それは昔の転職の仕方であって現在の転職の仕方には全くマッチしてません。

 

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
じゃあ、どうやって転職活動すればいいの?
HIKARU
HIKARU
転職サイトと転職エージェントを使えばいい

 

今の時代ネットを使って転職する人が多いのはご存知だと思います。

転職サイト(リクナビNEXT)➡会員数:916万人

転職エージェント(リクルートエージェント)➡会員数:125万人

 

現在1000万人以上の方がネット経由で転職を希望してる人がいるんですよ。

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
でもハローワークのスタッフもしっかりしてるじゃ?
HIKARU
HIKARU
全然そんなことないぞ

 

ハローワークの悪い点は以下のとおり。

求人にブラック企業が潜んでる

スタッフは企業に全然詳しくない

ほぼ一人で探さないといけない

ハローワークに行かないといけない

ハローワークの良い点は一人で気軽に求人を探せることぐらいだ…

 

平気でブラック企業の紹介もされるので気を付けた方がいいですよ。

HIKARU
HIKARU
私の体験談ですが、管理だけしてるので求人に全く詳しくなく対応が素気なかった(泣)

 

総合的に見てハローワークを使わない方が今の時代にフィットしてます。

ネットの方が情報もすぐに入手できますから。

それにリクナビNEXTは完全無料で利用できるので強い点しかないです。

>>リクナビNEXTの公式サイトへ
※無料で利用できる
※5分で登録完了

ハローワークに行く?行かない?どっちにしろ『リクナビNEXT』は登録して損はない

リクナビNEXTのQ&A紹介5点

仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXTのQ&Aで色々知りたい
HIKARU
HIKARU
5つあるぞ

転職サイトに関する質問をまとめました。

大別すると以下の5点になります。

次の見出しから、それぞれ詳しく解説していきます。

Q1:リクナビNEXTは本当に無料で利用できるの?

完全無料で利用できます。

転職サイトのビジネスモデルは、求人企業から報酬を得ることで成り立っているんですよ。

そのため、求職者は無料でお得なサービスを利用できるというわけです。

Q2:職場の人に転職活動してることがバレる?

リクナビNEXTを利用しても転職活動はバレません。

職場に連絡が入ったり、郵便物が届かないので、こっそり転職活動することできるので安心してください。

バレるとしたら職場の人に転職サイト登録して転職活動してると言ってしまうことぐらいです。

普通にしてたら問題ありません。

Q3:リクナビNEXTは通知やメールがいっぱい来る?

そのような転職サイトもあるのは事実です。

そんなときは、サイト上から『メールの通知設定』を変更するようにしよう。

転職サイトには配信設定を選べる機能がついてるので、通知が不要ならストップしましょう。

Q4:リクナビNEXTでいい求人が見つからないときはどうしたら?

なかなかいい求人が見つからないなら、以下のような方法があります。

それぞれ簡単に説明します。

転職サイトを複数登録して探してみる

転職サイトから良い求人が見つからないのであれば、複数登録してみることをおすすめします。

  • 1位:リクナビNEXT⇦利用者数が約916万人と国内最大規模
  • 2位:ミイダス⇦市場価値(想定年収)を予測できる診断アリ
  • 3位:転職会議⇦300万件以上の転職口コミ情報閲覧できる
  • 番外:doda⇦転職エージェントとしても併用できる

正直、この4つ全て登録すれば、いい求人が見当たらないということはないと思いますよ。

全て無料なのでサクッと登録してみることおすすめしますが、あなたの判断でお願いします。

それでも見当たらないのであれば、下記の見出しのような方法もありますね。

転職エージェントも検討してみる

転職エージェントは非公開求人というのがあります。

転職エージェントに申し込みをすれば、非公開求人も閲覧することができて職業選択の幅が広まりますよ。

≫関連:【徹底比較】転職エージェントのおすすめをランキング形式で紹介【口コミ・評判・Q&A付き】

Q5:リクナビNEXTはすぐに退会したり、再登録したりできる?

リクナビNEXTは退会や再登録は、いつでも自由にできます。

だからこそ、複数の転職サイトに登録して、自分に合うものを選ぶのがおすすめです。

退会・再登録に料金は発生しないのでご安心ください。

>>リクナビNEXTの公式サイトへ
※無料で利用できる
※5分で登録完了

リクナビNEXTは転職に有利すぎるまとめ

リクナビNEXT画像
仕事で迷ってる人
仕事で迷ってる人
リクナビNEXTを無料会員登録すべきな理由がわかりました
HIKARU
HIKARU
先に登録だけでも済ませておけば後から使ってヨシ

本記事は『【保存版】リクナビNEXTを無料会員登録だけでもするべきな理由【転職に有利すぎ】』を解説しました。

おさらいすると下記のとおりになります。

本記事の要約

リクナビNEXTは業界最大級の会員数916万人

グッドポイント診断やスカウト機能が充実なの関わらず完全無料で利用できる

ハローワークよりリクナビNEXTを使うべき

転職したいと悩んでる方が世の中にはたくさんいます。

ですが悩んでいても現状は何も変わらないので自分から行動してみてください。

>>リクナビNEXTの公式サイトへ
※無料で利用できる
※5分で登録完了

転職エージェント利用も全然アリ

今すぐできる具体的なTODO

HIKARU
HIKARU
TODOとは『この記事を読んで今すぐできること』だぞ
具体的なTODO
  1. 【完全無料】リクナビNEXTの登録
  2. 【完全無料】転職エージェントのサービスを利用
  3. 【完全無料】転職サイトを複数登録

どれも完全無料なので全て登録しておくぐらいで丁度いいです。

合わなければサッと退会すれば何も問題ありません。

執筆者からの小言

HIKARU
HIKARU
最後に一言大事なことを言うぞ

現在の日本はネットを利用して転職活動をするのが主流になってきています。

なのでハローワークを使うのは正直言えばおすすめしません。

 

リクナビNEXTはネットで転職の本当の主流核であり転職者のほとんどの人が利用しています。

しかも運営元が『リクルート』というネームバリューがあって信頼性もあって抜群です。

 

リクナビNEXTは無料会員登録&5分の登録時間でサッと済ませれるので登録をおすすめしますが、最終的な判断はあなたにお任せします。

>>リクナビNEXTの公式サイトへ
※無料で利用できる
※5分で登録完了

この記事を読んで閉じて貰ってもOKですが、行動に移さなければただの暇つぶしです。

無料会員登録&5分の登録時間で終わるので、これくらいやらないと他の転職希望者に負けてしまうことになります。

>>リクナビNEXTの公式サイトへ

転職サイトのおすすめは『リクナビNEXT』