工場・製造WORKS
工場=「楽で高時給」な仕事が売り
工場勤務まとめ

工場勤務の夜勤はきつい?工場の夜勤に対するイメージを払拭する

どうも!工場・製造WORKS管理人のBERIWOです!

工場勤務の夜勤をしている人はこのようなことを考えていませんか?

・工場勤務の夜勤って正直きつい?

・昼夜逆転したら体調悪化するの?

・夜勤手当は魅力的すぎるって本当?

という風に工場勤務の夜勤に疑問を感じることが多いはずです。

実際に私も元工場勤務者だったんですが夜勤ってきつい面といい面が両極端でした。

そのような疑問を本記事で解決していきたいと思います。

オススメ工場専門の求人サイトのリンクを最後に張ってあるのでそこから登録して仕事応募しよう!

この記事がオススメな人

・工場勤務の夜勤をしたいと考えている人

・工場勤務の夜勤って実際どう?と情報を知りたい人


今は転職する気はないけど将来的には必ず転職はしたいと考えている

工場も含めて色んな会社の求人を覗いて今後の転職に役立てたい

という風に考えている方は下記の記事も合わせてお読みください!

 

\毎週2.6万人以上が無料会員登録!実際に転職した人の8割が本転職サイトを利用↓/

[無料登録]すぐに転職する気がなくても転職サイトには登録しよう

 


 

一番最後まで読むことで得られるものがあります!

工場勤務の夜勤に対するイメージは?

そもそも夜勤があるってあんまりイメージがよくないですよね!それは当たり前です。

普通の人なら

1.朝起きて準備して仕事

2.日中の仕事が終われば夜寝て朝起きて出勤

3.土日は休み

コレが世間一般の常識な生活パターンです。

ですが夜勤や仕事の都合でどうしてもこれらを破っていかないといけません。

現に看護師やコンビニだってそう労働スタイルが普通とは違いますから。

そんな中で工場勤務の夜勤ってどうなんでしょうか?

夜勤は体力的にきついって本当か?

夜勤って体力的にきついのは間違いありません。

確かにそうなんですがコレも「慣れ」なんですよね。

夜勤のメリットって

・朝早起きしなくていい

・時給は割り増しで高くなるから稼げる

・時間が経つのが早い気がする

・社員さんが少ないから楽できる

というように日勤より夜勤の方が好む人が多いような気がします。

デメリットとしましては

夜勤未経験者がいきなりシフトに入った場合に

・変な感覚になる(睡眠不足でフラつく)

・昼に寝れなくなる

・鬱っぽくなる

・体が疲れやすい、だるくなる

夜勤未経験者は慣れるまでが本当に精神的にも体力的にもしんどい。

しんどいけど仕事なので耐えないと生活していけなくなるんですよね。

ただ慣れてしまえば普通に生活できるようになるのでそこまで我慢です。

 

特に24時間稼働している工場なんかは日勤と夜勤が交互に入れ替わり体調管理が難しくなります。

慣れる人はすぐに慣れるんですが、慣れない人もいるのでそういう人は体力的にきついってなってしまうかもしれませんね。

夜勤で働く人の生活リズムは?

私の場合はこうでした。少しでも参考になれば幸いです。

起床:19時

仕事:21時~6、7時まで

帰宅~就寝自由時間:8時~12時くらい

就寝:12時~19時くらい

のような生活リズムでした。

これは夜勤のみの時の生活リズムであって日勤もあったときはまた違います。

日勤と夜勤が混ざっているときは時間管理が本当にしんどかったです。

ただこういう生活も慣れればどうってことありません。

夜勤手当が魅力的すぎる

夜勤で働く最大の魅力は「お金」になります。

深夜割増金で日勤の人と比べると月に3、4万違っているのには驚きです。

お金を短期間でがっつり稼ぎたい人にとっては魅力的な働き方です。

夜勤で働く人はどういう人が多いか?

「夜勤で働く人ってワケありな人がしか働いていなさそう」みたいなイメージを持っている人が多い。

特に工場に至ってはそういう人しかいなさそうだから求人に応募しにくい!って人もいるだろう。

確かに癖が強い人は多いが普通の人の方が断然多いです。例えば

・フリーターや学生が多い

・ややこしそうな人は一人もいない

本当に普通な人が多い印象です。

特に人見知りでコミュニケーションが上手くない人も多く働いている感じがした。

さらに夜勤は人との交流が少ないため工場の場合は

・人間関係が疎遠になりやすい

・飲み会や打ち上げの行事が全くない

っていうのもあります。

閉鎖的な職種もあってがっつり稼げるけど行事がないので寂しくはなる!かもしれません。

 

工場・製造業の求人をお探しなら[工場ワークス]が絶対オススメ! あなたはこういうことを考えていませんか?? ・工場勤務の求人を探しているけどどの求人サイトをみたらいいか分からない ...

 

工場勤務の夜勤はイメージは悪いが実際は美味しい仕事だ

ここまでまとめてあなたはどう思っただろうか?

私的には工場勤務の夜勤は決して悪くないと思います。

夜勤で一番の不安要素は何?と聞かれたらおそらく「生活リズムが崩れて体調を崩す」と考える人が多いはずです。

コレは「慣れ」でいくしかありません。仕事なので仕方ないと考えた方が無難です。

もし工場勤務の夜勤を実際にやってみて身体にずっと合わないというのなら仕事は変えた方がいいと思います。

ただ世の中お金をもらうにしても「薄給」「給料上がらない」と嘆く人が多い。

だけど夜勤という無条件で割り増し賃金で懐が温かくなる!こんなのは夜勤する人にしかできないカードです。

夜勤ってイメージは悪いが実際は美味しい仕事なんですよ。

 

ものづくり業界のお仕事探しなら【工場ワークス】」で無料登録して夜勤の求人を探して応募してみよう!

 

まとめ

以上になります。

今回は「工場勤務の夜勤はきつい?工場の夜勤に対するイメージを払拭する」の記事を書きました。

工場勤務の夜勤はきついっていうのはまず夜勤に対する変なイメージを持っているからです。

変なイメージを持っているのに普通に考えて工場勤務の夜勤サイコーとはならないでしょう?

世間的に「夜勤は体調を壊しやすいから辞めといた方が良い」っていうのは完全なイメージであって実際はそうではありません。

夜勤で生活リズムは崩れるのも体が慣れたらどうってことありません。

それに割り増し賃金で通常より沢山貰えますし夜勤って良いところしか実はないんですよね。

一つ懸念点があるとすれば「夜勤は慣れだというが全員慣れるとは限らない」という点があります。

その場合は仕事を変えるか?日勤の工場勤務に専念するかにしましょう!

最後に一言です

工場勤務の夜勤と言えば美味しい点は「給料が高くなる」という点です。

コレは大学生やフリーターのような短時間で収入が多くほしい人に打ってつけの仕事です。

工場の夜勤は仕事内容が難しそうだと判断しがちですが実際はそうではなくむしろ単純作業が多くて誰でもできます。

工場は基本時給は1000円以上が普通で夜勤に入ると1250円と1.25倍増しになります。

さらに夜勤の残業手当だと1500円になってきて大変お得です。

 

先ほどもまとめたように夜勤には人見知りやコミュニケーションが苦手な人が多く集まります。

人見知りやコミュニケーションが苦手っていう人も働きやすい仕事環境でオススメです。

夜勤は一人でする仕事が多くあり喋るのが苦手の人には工場勤務は打ってつけの仕事になります。

 

大学生やフリーター、人見知りの人はまずはバイトからでいいので無料登録して求人に応募してみよう!

 

\工場業界求人NO.1サイト↓まずは無料会員登録してバイトの求人に応募する/

ものづくり業界のお仕事探しなら【工場ワークス】

 


さらに詳しく記事を読みたい方はコチラの記事もオススメです。

 

\工場業界求人NO.1サイトで会員登録して今すぐ仕事応募したい方はコチラ ↓/

 

\毎週2.6万人以上が無料会員登録!今すぐ転職する気はなくて将来的に転職を考えている方はコチラ↓/