工場・製造WORKS
工場=「楽で高時給」な仕事が売り
大学生、高卒、女性、人見知り

工場に就職する大卒は全然アリだと思う理由3選まとめ!

どうも!工場・製造WORKS管理人のBERIWOです!

大卒が工場に就職するにあたってこのようなことを考えていませんか?

・大卒が工場に就職しても大丈夫なの?

・工場って高卒や専門卒の人が就職するところじゃないの?

・工場って給料低いんじゃない?

という風に工場勤務は大卒にとってどう?みたいな疑問が山ほどあると思います。

そのような悩みを本記事で解決していきたいと思います。

オススメ工場専門の求人サイトのリンクを最後に張ってあるのでそこから登録して仕事応募しよう!

この記事がオススメな人

・工場に就職する大卒者はアリなのか?を知りたい人

・工場に就職する大卒者が負け組だと想像している人


今は転職する気はないけど将来的には必ず転職はしたいと考えている

工場も含めて色んな会社の求人を覗いて今後の転職に役立てたい

という風に考えている方は下記の記事も合わせてお読みください!

 

\毎週2.6万人以上が無料会員登録!実際に転職した人の8割が本転職サイトを利用↓/

[無料登録]すぐに転職する気がなくても転職サイトには登録しよう

 


 

一番最後まで読むことで得られるものがあります!

工場に就職する大卒がアリな理由3選

大学生が工場に就職することを負け組だなんて思っていませんか?

確かに大卒の人は大手企業に内定を貰って就職する人が非常に多いので小さい工場で働くなんて考え難いと思います。

大卒だからといって無理に高いレベルで勝負すれば周りが凄すぎて追いつけないっていう人を沢山みました。

大卒だと入れる会社は選び放題かもしれませんが実際に仕事で通用するかは全く別問題です。

そんな人に大卒でも工場サイコーと言える3つの理由を用意しました。

仕事は実際にやってみないと分からない

無理して不向きの仕事しても疲れるだけ

大卒だからって無理にレベルが高い会社に就職してもしんどいだけですよね。

レベルについていける人材であるならいいですが置いてきぼりにされたら精神的にしんどいです。

自分のできる仕事をやるべし

工場は比較的仕事内容が簡単であるので変に頭を使わなくてもいいのがメリットです。

大卒なのに工場に就職して単純作業をしているのが哀れ..とか想像しますよね。

でも単純作業だって立派な仕事で人の役に立っています。

めちゃくちゃ難しい内容の仕事をこなすよりは単純作業で毎日淡々としている方が会社に消耗しなくて済むのでオススメです。

会社外で自分のスキルを活かす

低ストレスで消耗を減らしてサイドビジネスに

工場で高年収を目指す場合は幹部候補という出世コースに乗らないといけません。

そうなると仕事量が増えたり責任が重くなって想像以上に消耗します。

なので会社に勤めている間は低ストレスで消耗を減らして会社外で個人で稼いでいくという手法です。

実際に会社+個人事業はこれからの時代にマッチした働き方の一つです。選択肢の一つとして覚えておきましょう!

幹部候補になれる可能性が増す

入社時点で「大卒専用枠」に応募できる工場があります。それが幹部候補生。

(幹部候補生は将来的に管理職になるためのコース)

幹部候補生は大学生で学んだこと(コミュニケーション能力や社会経験)が管理職の役に立ちます。

幹部候補枠だと年収が高い

年収は550万ほど普通に狙えます。

一般的な工場の社員だと年収は370万ほど。40代でも400万程度です。

幹部候補だと年収が爆上がりすると考えていてください!

オススメの「ものづくり業界のお仕事探しなら【工場ワークス】」からお探しください!

 

学歴を生かすことより「無理なく働ける仕事を見つけること」

高学歴=出世できるわけじゃない

高学歴は大企業でエリート道を歩むみたいな想像は捨てた方がいいです。

現実は自分の仕事のできなさを痛感して出世できず嫌になって退職していく!みたいなのが多いです。

自分は有名大卒で他の人より一歩抜けているみたいな考えはやめましょう!

学歴は有利にはなりますがそれで仕事ができるかは話が別です。別に学歴がなくても仕事できる人はできます。

無理なく働ける仕事を見つけることが大切

バリバリレベルの高いところで自分を磨きたいっていう人もいれば、低ストレスで消耗しない程度普通に生きたいっていう人もいます。

高レベルな所は高ストレスでしんどいです。

そこを多少無理してでも働こうとしているのであれば間違っています。

特に気を付けてほしいのは無理して不向きな仕事を続けても挫折するだけです。

そこで頑張りすぎて体調を崩してしまっては何にも残りませんからね。

学歴を生かして高レベルの所で働くよりは「無理なく働ける仕事を見つけることが先決」です。

なので無理なく働ける仕事で工場の就職を大卒にオススメしています。

まとめ

以上になります。

今回は「工場に就職する大卒は全然アリだと思う理由3選まとめ!」の記事を書きました。

私は工場に就職する大卒は全然アリだと思います。

むしろ身の丈に合わぬ会社に無理して入って潰れるくらいなら工場に就職した方が人生安泰に思います。

高レベルの中のトップを目指すのは難しい!ですがやり方を変えて少しレベルの下がった中のトップもそれはそれでいいと思う。

一番良いのは変に学歴を意識せずに「無理なく働ける仕事をみつけること」です。

その中で工場勤務は仕事内容が簡単で低ストレスで将来的には管理職を簡単に狙えることができるので絶対オススメです。

最後に一言です

ただし今までした話っていうのはホワイト企業だった時の話です。

世の中には工場を含めて悪質なブラック企業というのが存在します。

工場に就職したいけどブラック企業だったらどうしよう?みたいなことを考えるのはみんな一緒です。

ですが入社しないとそこらへんは分からないことであって初めからどうこうできる問題ではありません。

もし入社してしまった場合は「仕事を変える」ことが最も重要な行動です。

実際の所この「仕事を変える」という行動ができていない人がほとんどです。

工場専門の求人サイトが凄すぎる

工場に転職を考えている人や工場に就職を考えている大卒の人は「ものづくり業界のお仕事探しなら【工場ワークス】に登録して求人を探して応募しよう!

工場業界NO.1サイトのなので安心安全で仕事選択できます。

また私の推したい点は「ブラック企業を排除」してくれている点が本当に有難いです。

これならブラック企業か悩まずに仕事選択できるので心強いしオススメです。

 

\工場業界求人NO.1サイト↓まずは無料会員登録して求人に応募する/

ものづくり業界のお仕事探しなら【工場ワークス】

 


さらに詳しく記事を読みたい方はコチラの記事もオススメです。

 

\工場業界求人NO.1サイトで会員登録して今すぐ仕事応募したい方はコチラ ↓/

 

\毎週2.6万人以上が無料会員登録!今すぐ転職する気はなくて将来的に転職を考えている方はコチラ↓/