工場・製造WORKS
工場=「楽で高時給」な仕事が売り
工場勤務まとめ

工場のライン作業はどう?向いてる人と向いてない人の特徴はコレ!

どうも!工場・製造WORKS管理人のBERIWOです!

工場のライン作業でこのようなことを考えていませんか?

・工場のライン作業の実態って正直どうなの?

・工場のライン作業で向いてる人と向いてない人の違いは?

・工場のライン作業は誰でもできる?

という風に工場のライン作業で疑問に思っている人が多いはずです。

一つだけ言えることは工場のライン作業経験者として「めっちゃ楽」です。

今回はそのような疑問を解決していこうと思います。

オススメ工場専門の求人サイトのリンクを最後に張ってあるのでそこから登録して仕事応募しよう!

この記事がオススメな人

・工場のライン作業をしてみたいと思っている人

・工場のライン作業の実態を知りたい人


今は転職する気はないけど将来的には必ず転職はしたいと考えている

工場も含めて色んな会社の求人を覗いて今後の転職に役立てたい

という風に考えている方は下記の記事も合わせてお読みください!

 

\毎週2.6万人以上が無料会員登録!実際に転職した人の8割が本転職サイトを利用↓/

[無料登録]すぐに転職する気がなくても転職サイトには登録しよう

 


 

一番最後まで読むことで得られるものがあります!

工場のライン作業は実際はどう?

工場のライン作業は結論から言うと「楽で高時給なので旨味のある仕事」です。

ただその中にも工場のライン作業に向いてる人と向いてない人がいます。

全員が全員に適した仕事はないですから、その場合は工場勤務の他の職種を選んだ方がいいでしょう!

工場のライン作業が向いてないと分かっても工場には沢山の職種があるので気にする必要はありません。

具体的な作業一覧も合わせて載せておきます。

検品・調整・仕分け・検査・梱包・ピッキングなどの軽作業

フォークリフトやクレーンなどの機械を操作する仕事

食品加工や工場事務の仕事

組み立て・組付けの仕事

物流・配送の仕事

など多種多様な仕事があって自分にあってそうな仕事を選択することができます。

私が実際にしていた仕事はコチラ(検品・調整・仕分け・検査・梱包・ピッキングなどの軽作業)です。

軽作業系は誰でもできるので職種に悩んだらそちらを選ぼう!

工場のライン作業が向いてる人の特徴

工場のライン作業が向いてる人をまとめました。

頭を使う仕事が苦手な人

工場のライン作業は流れてくるのを処理していくのが仕事です。

同じことを繰り返すことが多い仕事なので頭を使って仕事をするのが苦手な人は向いてます。

仕事も淡々としているので変なストレスを抱える必要はありません。

人間関係が煩わしさを避けたい人

工場のライン作業は人間関係が煩わしさを避けたい人が向いています。

上司やお客様とのやり取りが面倒や消耗するのを嫌う人も多いことでしょう。

ただ工場のライン作業は流れてくるのを処理するのが仕事なので人と関わることはありません。

つまり人間関係の煩わしさから避けられます。

人見知りな人

人見知りな人は工場のライン作業が向いてます。

工場のライン作業は流れてくるのを処理するのが仕事なので人と関わることはありません。

人見知りだと仕事でコミュニケーションを取ると疲れますけど工場のライン作業は一切の問題ありません。

さらに人見知りの人は夜勤をすることを強くオススメします。

なぜかというと夜勤は昼勤と比べて労働者が減り働きやすくなります。

実際に工場の夜勤経験者の私が見た中では夜勤は人見知りの人が大変多くて馴染みやすいかなと思います。

仕事にブランクがある人

仕事にブランクがある人は工場のライン作業が向いてます。

会社を辞めてから長期に渡って仕事をできてない人やニート明けな人は工場のライン作業のような簡単な仕事から始めるのがオススメです。

仕事にブランクがある人は簡単な仕事から徐々に慣らしていくのが得策です。

まずは働いてお金を得ることから初めてみよう!

主婦や大学生

主婦や大学生は工場のライン作業が向いています。

どちらもメインが子育てや学業です。

工場のライン作業は単純作業が多いので頭を使うことなく淡々とでき余計な疲れがありません。

その反面で難しい仕事っていうのは絶対に疲れます。
メインとなる子育てや学業に支障が出てはいけません。

なのでまずはバイトやパートの工場のライン作業のような軽作業をやってみよう!

 

工場・製造業の求人をお探しなら[工場ワークス]が絶対オススメ! あなたはこういうことを考えていませんか?? ・工場勤務の求人を探しているけどどの求人サイトをみたらいいか分からない ...

 

工場のライン作業が向いていない人の特徴

工場のライン作業が向いていない人をまとめました。

同じことを繰り返す仕事が嫌な人

工場のライン作業は同じことを繰り返す仕事です。

新しいことを常々学びたい人や頭を使った仕事をしたい人は向いていません。

ただ工場のライン作業は同じことを繰り返しますが、工場には専門的な仕事が沢山あります。

単純作業が嫌で専門的な仕事を学んでみたい人はコチラ↓の職種もありです。

・溶接、鋳造

・機械加工、NC旋盤

・ハンダ付け

・クレーン、フォークリフト

など

スキルを身につけたい人

工場のライン作業は単純作業系なのでスキルを身につけられないので向いてません。

もしあなたがスキルを身につけたいのであれば資格取得や勉強をしましょう!

ただ自分がもし機械加工(旋盤)の仕事がしたいのであるなら、そういう会社に入ってから勉強するのもアリです。

工場は勉強よりは実際に見て動かすことが一番の成長になります。

まずは勉強してからというよりは実際に求人に応募して合格通知を貰ってから勉強をしよう!

もしスキルがなければできない仕事に就けた場合は

・給料が大幅UP

・正社員登用

・入社してからしっかり学べる

というメリットがあるので工場のライン作業が苦手な人はこういう求人を狙ってみよう!

工場のライン作業でどちらにも言えることは?

工場のライン作業を向いてる・向いていない人の特徴をまとめましたが、どちらにも言えることがあります。

それは少なくとも「楽で高時給なので旨味のある仕事」だということです。

工場って知らない人もいるかもしれませんが普通にバイトで時給1200円以上いくくらい高時給な仕事ばっかりなんです。

そのうえライン作業のような単純作業が多いので「楽で高時給なので旨味のある仕事」ということになります。

向いている人の特徴に入っている人は工場のライン作業をしたらいいし、向いてない人でも「高時給なら考える」と心入れ替えた人もいるかもしれません。

仕事って何をする上でもお金って大切で「楽で高時給」に目が行きがちです。

向いてない人も一回でいいので工場のライン作業を経験すればもしかすると肌に合うかもしれません。

合わなければ他の仕事にシフトをしたらいいだけの話です。

 

まずは「ものづくり業界のお仕事探しなら【工場ワークス】」に無料会員登録をして自分に合った仕事を探して求人に応募してみよう!(採用の工程までで全て無料でできるからお気軽に)

 

まとめ

以上になります。

今回は「工場のライン作業はどう?向いてる人と向いてない人の特徴はコレ!」についてまとめました。

工場のライン作業は単純作業で大学生や主婦、フリーター、ニートまですべての人に共通してオススメです。

ただスキルアップしたい人や新しいことをどんどん学びたい人には向かない職種かもしれません。

そういう人は資格のいる仕事や専門系の職人の仕事をオススメします。

どちらにしろ工場のライン作業を向いてる人、向いてない人にも次のステップを踏んでほしいと思います。読むだけでは何も始まりません。

下記に私オススメの工場専門の求人サイトを用意したので無料会員登録だけでもしてチェックしてみよう!

 

\工場業界求人NO.1サイト↓まずは無料会員登録して求人に応募する/

ものづくり業界のお仕事探しなら【工場ワークス】

 


さらに詳しく記事を読みたい方はコチラの記事もオススメです。

 

\工場業界求人NO.1サイトで会員登録して今すぐ仕事応募したい方はコチラ ↓/

 

\毎週2.6万人以上が無料会員登録!今すぐ転職する気はなくて将来的に転職を考えている方はコチラ↓/